キッチンパネルを貼り付けるの巻〜

キッチンパネルを自分達で貼り付けました!

キッチンパネルは、熱に強く耐火に優れ、燃えにくい材質で作られています。

まずはキッチンになる部分の壁の写真です。

before

完全に黄ばんでいます笑

昔からの汚れ等が染みついているのでしょう。

そして横の壁面は、以前に漆喰を塗った部分で真っ白です。

対比すると色の差は歴然としています。

作業としては、キッチンパネルに一次接着材として両面テープを貼り、そこに二次接着材としてコーキングガンで接着剤を塗っていきます。

まずはサイズを測り、電動丸鋸でカットしていきます。

この粉塵が、有害そうな臭いがして大変でした笑

写真では余ったものを別の場所に貼ったので小さいサイズですが、実際は三尺×八尺なので、910㎜×2420㎜で一枚あたり15㎏程度とハンパなく重いです笑

なので、位置がズレたりしないように3人で作業しました。

最後の方は余裕が出てきて、ボンドでお絵かきをして遊んだりしました笑

after

いかがでしょうか。

3枚貼り合わせて、真っ白な壁となり、本当に広く感じるようになりました!

これであとは、換気扇を付けてキッチンを造作し置けば、完成です!!

白は、清潔な感じがするし視覚効果で広く感じるので良いですね〜。

ちなみに、余ったキッチンパネルは、私が常駐するブースの壁と男性用小便器を新設する壁に貼りました。

まずは石膏ボードを貼り付け、その上にキッチンパネルです。


写真横の面にも貼り付けました。

そしてこちらが、小便器設置部分です。

before

after

ちょっとわかりにくいですが、キッチンパネルを貼った目の前に小便器を設置します。

万が一はねたとしても、撥水効果があるので、壁に染み込みません。

そういった細かい部分にまで気を配っています。

当ゲストハウス「ぷれぜんと」は、ゲストが快適に過ごせるように、設計しリノベーションしています。

これからも、どんどんブログをアップし、進捗をお伝えしていきますので、よろしくお願いします!

今後に乞うご期待ください!!