二段ベッドを自分達で作るの巻〜パートII

先日、クッションフロアを敷いた二部屋に二段ベッドを作りました!

まずは木材を部屋へ搬入します。

今回は二段ベッド四つ分なので、前回の倍近くの量で半端ないです。


前回は杉のみでしたが、今回は杉と檜です。

檜は香りが良いですね。

緻密に計算し作る必要があるので、ミリ単位で計測しカットしていきます。

カットしたら、まずは土台を作っていきます。

今回もネジとボルトのみで作製しています。

そして、土台同士へ橋を渡すように、ベッドを敷く部分に木を打ちつけていきます。

これで土台が固定されました。

次に二段目のベッドを作っていきます。

二段目を作製し、目隠しとしてであり、揺れをなくすための合板を貼っていきます。

そして、ほぼ完成したのが、以下の写真ですー!

いかがでしょうか。

あとは最後の仕上げとして、はしご・階段を付ければ完成です。

今回は友人にも手伝ってもらい、三日間かけて作製しました。
構造としては、小さな家なので、頑丈で全く揺れません。
柱の本数や間隔、床材のピッチを考えれば、一般の住宅より頑丈かも!?笑
ということで、ゲストが安心してお休みになれる二段ベッドが全て完成しました。

コンセプトであったキシキシならない頑丈なベッドでゲストの方が寝られる日も近いと思いますので、今後ともぜひよろしくお願いします。

余談ですが、檜の角材が余ってますので、もし檜風呂にして檜の香りで癒されたいなぁ〜という方がいれば、差し上げます。

当ゲストハウス「ぷれぜんと」は、ゲストが快適に過ごせるように、設計しリノベーションしています。
これからも、どんどんブログをアップし、進捗をお伝えしていきますので、よろしくお願いします!

今後に乞うご期待ください!!