客室の畳を床にリノベーションするの巻〜

元々は、畳の和室だった部屋をクッションフロアにリノベーションし、洋室に変えていきます。
before

after1

after2

まずは畳を撤去し、遮音シートを敷き、根太を配置していく作業です。

高低差や幅等、緻密な計算が必要なので、色んな機材を使って作業していきます。

次に、天井裏同様、断熱材(グラスウール)を敷き詰めていきます。

その後合板を貼って、最後にクッションフロアを貼っていきます。(クッションフロアは最後なので、写真では合板を貼るところまでです)
after3

客室が二階のため、歩くと下の階に音が響いてましたが、ここまでの時点で、階下への音がだいぶ軽減されたように感じます。

最終的に、この上にクッションフロアを敷けば、快適に過ごせそうな予感がします!

その上に二段ベッドを配置すれば、部屋の完成です。
当ゲストハウス「ぷれぜんと」は、ゲストが快適に過ごせるように、設計しリノベーションしています。

二階を客室、一階を共有スペースとすることで、より快適に過ごせるよう空間をわけるようにしています。

それでは、これからもブログをアップしていきますので、よろしくお願いします!