壁・天井へ石膏ボードを貼るの巻〜

だいぶブログの間隔が空いてしまって、読者の方々より、次のブログはまだかまだかとコメントが入ってるとか入ってないとか!?笑

というわけで、約半月ぶりのブログです。
窓も交換し防音性も上がったので、続いては壁立ち上げや天井への石膏ボード貼りです。

じゃーん!というわけで、たくさんの石膏ボードが平積み&立てかけられてます。(以下写真参照)

ちなみに、壁や天井には通常の石膏ボードを、水回りには耐水性の石膏ボードを貼っていきます。


1階の天井には、断熱材(グラスウール)を入れて、それに蓋をするように石膏ボードを貼っていきます。

断熱材を入れることによって、夏は涼しく冬は暖かくなります。

また少なからず防音性も上がるので、今までこの建物には入ってなかったので、随分と快適になりそうです。
before

after


石膏ボードが貼られることによって、だいぶ部屋が狭く感じるようになりましたが、工事が進んでるなーという実感も伴ってきました。

当ゲストハウス「ぷれぜんと」は、ゲストが快適に過ごせるように、設計しリノベーションしています。

これからも、どんどんブログをアップし、進捗をお伝えしていきますので、よろしくお願いします!

今後に乞うご期待ください!!

快適な窓サッシへ交換の巻〜

建築基準法の関係で、木製の窓枠&通常のガラス窓はNGなので、窓も交換〜。まずは、もともとあった木製の窓枠を外して、新たに防火窓を設置!
before


after



まだ完全に窓が完成はしていないけれども、木製の頃のようにすきま風が入ってくることがなくなるのと、ペアガラスになったので、気温も安定するし、音もだいぶ軽減された感がある!

before


after


築60年の木造住宅なので、木製の味が醸し出せないのは残念だけれども、法律の遵守、ゲストの安全と快適さを考えて、良い選択だったのではないかなぁと感じている。

それにしても、窓一つで、快適性は大幅にアップするんだなということを実感!

当ゲストハウス「ぷれぜんと」では、共有スペース部分に関しても、防音・騒音対策をしっかりと行なっていますので、ご安心ください〜。

本格的にリノベーション開始〜!

解体作業が終わり、まずは壁・天井の骨を組む作業。昔は木材だけれども、最近は軽くて強度のあるアルミで組むそう。

この段々と組まれていく感じが、少しずつ完成に近づいてるなぁ〜と思わせてくれる。

そして、天井が吹き抜けになってると、部屋が本当に広く感じることを実感。

骨が組まれただけで、なんとなく少し狭く感じる笑

当ゲストハウス「ぷれぜんと」は、共有スペースがそれほど広いわけではないので、色々と工夫を凝らし、広く感じるように画策中〜。こうご期待ください!

リノベーション(解体作業)開始!

ちょっとだけ前の話になりますが…約一ヶ月半におよぶ熟慮の結果、工事依頼先も決まり、ついにリノベーション工事がスタートしました!

まずは解体作業…ガンガン壊していく作業なので、職人さんもストレス発散をしてる感じでした笑

before(客室1)


after

before(客室2)


after

before(ロビー)


after

before(共有スペース)


after

工事が始まるまでは、なんとなくぼわーっとしたイメージだったものが、解体作業が進んでいくのを見て、段々とゲストハウスが完成していくイメージがつかめてきました!

みなさんにも、実況生中継ばりに工事の状況をお伝えできればと思ってますので、よろしくお願いします!!