ついに、保健所より旅館業法上の営業許可を得られたの巻〜

皆様、ご無沙汰しております。

前回のブログ投稿から約3ヶ月半が経ちました。

いかがお過ごしでしょうか。

前回までは真夏の炎天下の中での作業をお伝えしておりましたが、今ではもう今年一番の冷え込み、東京でも真冬並みの寒さに直面しております。

そんな天気・季節の変わり目とは対照的に、本日ついに保健所より営業許可をいただくことが出来ました!!!

一度の検査でパスできず、指摘事項を改善し、再検査にて、許可を得られました。

ここまで本当に長かった。

この3ヶ月半色々とありました。

むしろ、この物件を契約してからの9ヶ月ここでは書ききれない程、様々な事がありました。

良い事悪い事、モヤモヤする事等々。

気になる方は、ぜひお泊まりいただき、話を聞いていただければと思います笑

明日より営業可能にはなりましたが、まだ細々とした準備に時間がかかっており、オープン日は未定です。

早急にオープン出来るよう鋭意努力してまいります。

それまでの間は、この3ヶ月半を振り返るという意味も込めて、時間を遡ってブログを書いていこうと思います。

皆様、お付き合いをお願いします。

当ゲストハウス「ぷれぜんと」は、ゲストが快適に過ごせるように、設計しリノベーションしています。

今後に乞うご期待ください!!

換気扇用の穴を開けダクトを通すの巻〜

セルフリノベーションも板についてきて、段々と楽しくなってきています。

唯一の大敵は暑さですね〜笑

毎日汗だくで作業をしています。

そして今回は、外壁に換気扇用の穴を開けて、ダクトをつなげる作業です。

まずは、電動ドリルを使って、外壁に穴を開けます。


これが本当に大変です。

基本的に外壁から内壁まで、また部屋側の最内壁まで二重三重の層になっているので、そう簡単には穴が開きません。

振動もすごいですし、音もすごいです。

長時間やっていると、手の握力がなくなり、耳もおかしくなります。

5分程度奮闘して、この程度です笑

さらに奮闘すること5分といったところで、やっとのこと開きました!

そして内側からダクトを通します。

その後、外壁側から換気扇フードを取り付けます。

最後にシリコンコーキングを打って完了です。

これを新設トイレ二ヶ所、シャワーブース用、キッチンの計四ヶ所設置しました!

写真は、トイレ用で直径10cmですが、キッチンのみ直径16cmと大きく難敵で、二人で交代しながら開けました笑

他にも二階のトイレ用は、屋根裏に上り忍者のごとく梁を伝って、暑い中埃まみれになりながら取り付けしました。

少しずつではありますが、着実に進んでいるのを実感しつつ作業をしています。

当ゲストハウス「ぷれぜんと」は、ゲストが快適に過ごせるように、設計しリノベーションしています。

これからも、どんどんブログをアップし、進捗をお伝えしていきますので、よろしくお願いします!

今後に乞うご期待ください!!

キッチンパネルを貼り付けるの巻〜

キッチンパネルを自分達で貼り付けました!

キッチンパネルは、熱に強く耐火に優れ、燃えにくい材質で作られています。

まずはキッチンになる部分の壁の写真です。

before

完全に黄ばんでいます笑

昔からの汚れ等が染みついているのでしょう。

そして横の壁面は、以前に漆喰を塗った部分で真っ白です。

対比すると色の差は歴然としています。

作業としては、キッチンパネルに一次接着材として両面テープを貼り、そこに二次接着材としてコーキングガンで接着剤を塗っていきます。

まずはサイズを測り、電動丸鋸でカットしていきます。

この粉塵が、有害そうな臭いがして大変でした笑

写真では余ったものを別の場所に貼ったので小さいサイズですが、実際は三尺×八尺なので、910㎜×2420㎜で一枚あたり15㎏程度とハンパなく重いです笑

なので、位置がズレたりしないように3人で作業しました。

最後の方は余裕が出てきて、ボンドでお絵かきをして遊んだりしました笑

after

いかがでしょうか。

3枚貼り合わせて、真っ白な壁となり、本当に広く感じるようになりました!

これであとは、換気扇を付けてキッチンを造作し置けば、完成です!!

白は、清潔な感じがするし視覚効果で広く感じるので良いですね〜。

ちなみに、余ったキッチンパネルは、私が常駐するブースの壁と男性用小便器を新設する壁に貼りました。

まずは石膏ボードを貼り付け、その上にキッチンパネルです。


写真横の面にも貼り付けました。

そしてこちらが、小便器設置部分です。

before

after

ちょっとわかりにくいですが、キッチンパネルを貼った目の前に小便器を設置します。

万が一はねたとしても、撥水効果があるので、壁に染み込みません。

そういった細かい部分にまで気を配っています。

当ゲストハウス「ぷれぜんと」は、ゲストが快適に過ごせるように、設計しリノベーションしています。

これからも、どんどんブログをアップし、進捗をお伝えしていきますので、よろしくお願いします!

今後に乞うご期待ください!!

シャワーブース完成の巻〜

久しぶりのブログ更新です。

最近は、ほぼセルフリノベーションに移行したため、毎日頑張ってます笑

シャワーブースは業者さんに頼んで作っていただきました!
元々納戸だった場所にシャワーブースと洗面所を作ります。

縦にのびてる管が給水管で、赤いホースのようなのが給湯管です。

業者さんが給水管・給湯管にフレキ管を接続しています。

ちなみに、隣のアラウーノは新設するトイレの便器です笑

と思ったら、壁を立ち上げ、中の水栓を取り付け扉を取り付けて、ほぼ完成。
ものの1時間くらいでしょうか。
あとはシリコンコーキングが固まって、排水管と上の換気扇を取り付ければ完成です。

当ゲストハウス「ぷれぜんと」は、ゲストが快適に過ごせるように、設計しリノベーションしています。

これからも、どんどんブログをアップし、進捗をお伝えしていきますので、よろしくお願いします!

今後に乞うご期待ください!!

二段ベッドを自分達で作るの巻〜パートII

先日、クッションフロアを敷いた二部屋に二段ベッドを作りました!

まずは木材を部屋へ搬入します。

今回は二段ベッド四つ分なので、前回の倍近くの量で半端ないです。


前回は杉のみでしたが、今回は杉と檜です。

檜は香りが良いですね。

緻密に計算し作る必要があるので、ミリ単位で計測しカットしていきます。

カットしたら、まずは土台を作っていきます。

今回もネジとボルトのみで作製しています。

そして、土台同士へ橋を渡すように、ベッドを敷く部分に木を打ちつけていきます。

これで土台が固定されました。

次に二段目のベッドを作っていきます。

二段目を作製し、目隠しとしてであり、揺れをなくすための合板を貼っていきます。

そして、ほぼ完成したのが、以下の写真ですー!

いかがでしょうか。

あとは最後の仕上げとして、はしご・階段を付ければ完成です。

今回は友人にも手伝ってもらい、三日間かけて作製しました。
構造としては、小さな家なので、頑丈で全く揺れません。
柱の本数や間隔、床材のピッチを考えれば、一般の住宅より頑丈かも!?笑
ということで、ゲストが安心してお休みになれる二段ベッドが全て完成しました。

コンセプトであったキシキシならない頑丈なベッドでゲストの方が寝られる日も近いと思いますので、今後ともぜひよろしくお願いします。

余談ですが、檜の角材が余ってますので、もし檜風呂にして檜の香りで癒されたいなぁ〜という方がいれば、差し上げます。

当ゲストハウス「ぷれぜんと」は、ゲストが快適に過ごせるように、設計しリノベーションしています。
これからも、どんどんブログをアップし、進捗をお伝えしていきますので、よろしくお願いします!

今後に乞うご期待ください!!

保健所へ旅館業許可申請するの巻〜

またまた日が空いてしまいましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

東京は連日の真夏日で、まだエアコンのないゲストハウスは汗だくになり干からびそうです笑
少し前の話になりますが、ついに保健所へ旅館業の許可申請に行ってまいりました〜!

申請に、そろそろ行かなくてはそろそろ行かなくては…と思っていたところに、保健所から電話があり、以前にご相談いただいた件どうなりましたか。と。

おぉー、そんな風に気に留めていてくれたとは、感謝感激〜と思ったので、改めて相談に行き、その後申請して来ました〜!!

今の臨時国会で、旅館業法の改正案が提出されており、順調に法案が通れば、今年か遅くとも来年初旬には施行されそうとの事で、色々とアドバイスをいただきながら申請してきました。
杉並区の申請用紙は1ページ目だけですが、こんな感じです。


他の市区町村のを見たことがないのでわかりませんが、シンプルな感じです。
そして、用紙を記入し、杉並保健所へ〜。


無事申請をしてきました。
まだ工事が終わっていないので、それまでに諸々の手続きを完了してもらえるとの事で早めの申請になりました。

なので、これで工事が完了したら即検査をし、速やかに許可の流れになりそうです。

ただ、検査から許可までの時間がわからないので、やはりまだオープン日は決められずです。

当ゲストハウス「ぷれぜんと」は、ゲストが快適に過ごせるように、設計しリノベーションしています。

これからも、どんどんブログをアップし、進捗をお伝えしていきますので、よろしくお願いします!

今後に乞うご期待ください!!

客室の畳を床にリノベーションするの巻〜続編〜

だいぶ前になりますが、畳を床にリノベーションするということで、合板を貼るところまで、ブログを書きました。

その記事はこちらへ

客室の畳を床にリノベーションするの巻〜

その続きをお届けします。

クッションフロアを貼る前に、下準備として、合板と合板の間のすき間を埋めるために、モルタルを塗っていきます。

その後、クッションフロアを貼っていきます。

クッションフロアは、切り貼りしていくものなので、フローリングやフロアタイルに比べると、意外と簡単なようです。

持ち家で、リノベーションしたいということであれば、自分でも簡単に出来そうですので、オススメです。

出来上がりが、次の写真です。

いかがでしょうか。

ゲストが落ち着けるようにということで、濃いめの茶色を選択しました。

漆喰の白壁と濃いめの茶色が相まって、以前よりも広く感じるし、だいぶ落ち着いた印象を受けます。

次はこの客室にベッドを作製していきたいと思います。

当ゲストハウス「ぷれぜんと」は、ゲストが快適に過ごせるように、設計しリノベーションしています。

これからも、どんどんブログをアップし、進捗をお伝えしていきますので、よろしくお願いします!

今後に乞うご期待ください!!

二段ベッドを自分達で作るの巻〜

前回は友人を呼んで漆喰を塗ったブログをアップしました!

巷では、反応が良かったとか!?

そして今回は、ゲスト用の二段ベッドを作製しました!
材料は、木材・ネジ・ボルト以上です笑

4mの様々な杉材です。

杉花粉症ですが、さすがに木なので影響はなさそうです笑
このようにカットしていきます。

そして組み上げていきます。

ベッドの床部分は、35mm幅の木材をインパクトドライバーでガンガンネジ打ちしていきます。

一段目の床部分が完成しました。

続いて、仕切りを取り付けるための補助材を打ちつけていきます。

そしてそして…完成でーす!!

あれあれ!?他の途中の写真は?という野暮なことは聞かないでくださいね〜。

まだ階段を付けていませんが、ほぼほぼ完成です!!

相当頑丈な作りになっているので、100人乗っても大丈夫〜とまではいきませんが、たとえ小錦クラスが4人寝ても、びくともしないです。

私と設計士さんの中で、大概のゲストハウスのベッドは何であんなに揺れるのかという事があり、頑丈で揺れないベッドを作ろうというのを念頭に置いた結果です。

工事業者の方も、ゴツ過ぎる…地震が来たら、この下に隠れれば大丈夫だと思うよ!という程の物が出来上がりました。

あと2台、二段ベッド×2を作る予定でいるので、また後日写真をアップしたいと思います。

当ゲストハウス「ぷれぜんと」は、ゲストが快適に過ごせるように、設計しリノベーションしています。

これからも、どんどんブログをアップし、進捗をお伝えしていきますので、よろしくお願いします!

今後に乞うご期待ください!!

友人を呼んで共有スペース&廊下の漆喰を塗るの巻〜

ずいぶんとご無沙汰してしまいましたが、着々と工事は進んでおります。

前回のブログで告知をしました通り、友人等に呼びかけ、漆喰塗り体験をしてもらいました〜!

黄色くなっているのは、タバコのヤニだったりと色々なものが浮いてきたり、付着したものです。

before



まずは前回同様、養生テープやマスキングテープを貼って、柱や床が汚れないようにします。

そしてさらに、シーラーという下地を塗って、漆喰を塗った後に、先ほどの写真のシミや汚れがしみ出て来ないように下処理をします。

まずは皆さんの頑張りの写真をアップします!


みんな真剣に作業を進めてくれました!

初めて塗る方が多く、最初は戸惑っていましたが、途中から楽しくなったり、上達しているのが目に見えてわかる方もいたりと、終始和やかなムードで作業をしてもらえたかと思います。

そして完成したのが以下の写真です〜!!

after

みんな個性があって、それもまた味だなっと思える漆喰の壁が出来上がりました!

真っ白になって、清々しい気持ちになります。

一番最後の写真は、玄関入口の壁ですが、あえてブラシをかけて、波を打たせてます。

これもこれで良い感じに仕上がりました。

いやー皆さん本当にお疲れ様でした!

そして、ありがとうございました!!

心から感謝します。

そして、番外編として、お昼は近くの有名なピザ屋のピザとケンタッキーです笑

当ゲストハウス「ぷれぜんと」は、ゲストが快適に過ごせるように、設計しリノベーションしています。

これからも、どんどんブログをアップし、進捗をお伝えしていきますので、よろしくお願いします!

今後に乞うご期待ください!!

セルフリノベーションで漆喰を塗るの巻〜動画編

前回のブログでお伝えしていた通り、動画(通常のビデオおよびタイムラプス)をアップしますので、以下のリンクを開いて、ぜひご覧ください!

実際にどういった作業をするのか、イメージが沸くと思います。



いかがでしょうか。

意外と簡単に塗っているように見えるかと思います。

そして、タイムラプスの方ですが、撮っている時と撮る前に塗った壁のスピードが1.5倍くらい違います笑

なので、常に撮ればスピードアップにつながるんじゃないかなんて、言われてしまいました笑
【告知】
改めての告知をいたします。
6月10日(土曜)に共有スペース&廊下の漆喰塗りをします。
未経験者大歓迎ですので、お気軽にお声掛けください。コメント欄等にお書きいただければと思います。
短時間でもかまいませんので、よろしくお願いします!
以上です。

当ゲストハウス「ぷれぜんと」は、ゲストが快適に過ごせるように、設計しリノベーションしています。
これからも、どんどんブログをアップし、進捗をお伝えしていきますので、よろしくお願いします!
今後に乞うご期待ください!!